Skip to Content

専門家依存

2014年11月20日 • 雑学

はっきり申して、私には決してそのようには思えません。 過度の専門家依存は慎むべきですが、安易な専門家否定はそれ以上にしてはならない事です。

「自分が怖いから国会周辺でのデモ行為を規制する法令を作って欲しい」と曰わったのは、与党自民党で政調会長を務めている高市早苗女史ですが、この女の考え方はSNSで安易な自己責任論や専門家否定論を開陳している人達と大変良く似ています。 なのでこの女がSNSの【自称保守】に一定の人気があるのも当然と言えば当然なのでしょうね。
高市に代表されるような予断と偏見に満ちた考え方を恥じない人間は、SNSを中心に着実に増えてきています。 これは或る意味伝染病より怖ろしい社会病理なのではないでしょうか?伝染病はある時期が来れば終熄に向かいますが、この社会病理に果たして終熄はあるのでしょうか? SNSを通じて伝播拡散されるデマや流言飛語もそうですが、この国の社会に蔓延しつつある社会病理は伝染病より怖ろしいものだと思います。 対中国政策に関してはこれまで日本や欧米と歩調を合わせてきたタイの姿勢が変わったのは、5.22クーデターでプラユット軍事政権が成立してからです。

Categories: 未分類
Comments Off on 専門家依存

Categories