Skip to Content

雇用に繋がるわけです。

2014年11月20日 • 雑学

鳩山元総理は「コンクリートから人へ」というスローガンを立てて選挙を戦いました。

箱物を作るより福祉政策をという意味なんですが、嘘くせぇななんて思っていました。

そもそもゼネコンから紹介料貰って食べている人がいるじゃないですか、馬鹿な鳩だなと。

そして、鳩山の言い分だと野生植物が育つみたいにコンクリートが建物になるみたいですが、コンクリートはこねなきゃただの粉ですし、沢山の人達が工事して建物や道路は出来ます。

つまり雇用に繋がるわけです。

民主党員は維持費の話をしたりしますが、それこそ政治家が頭を使って維持出来るように、もしくは収益になるようにすればよいだけの事です。

税収のプラスにならないという意味であれば民主党の言う人、子供手当や朝鮮高校無償化ついでにやった高校無償化も箱物と一緒です。

話をコンクリートに戻しましょう。

俺が働く八千代市は国道沿いに沢山の空き地があります。

そういった空き地のいくつかに公共施設を建てるみたいです。

それに対して社民党や共産党の市議が反対しています。

市の財政を考えたら他にやるべき事があるのでは?と。

かつて小泉内閣の時に夕張市が破綻しました。

Categories: 未分類
Comments Off on 雇用に繋がるわけです。

Categories