Skip to Content

当然保守のやり方

2014年11月24日 • 雑学

私も何度か乗りに行っています。そのとき、車内でいろいろと考えさせられました。
で、こんなことは考えたくはないんだけど・・・

ヨーロッパの動力集中式(機関車牽引)が主流の中に導入された、日本式の動力分散式の電車、ちゃんと保守されてるんだろうな?
日立が納入した最新技術の車両、当然保守のやり方なんかがメンテナンスマニュアルのようなもので指示されとるはず。 このマニュアル通りに、浮気調査 福井ちゃんと万全の保守がされとるんだろうか? 「こんなもんで良いだろ。ケンチャナヨ~」ないい加減な保守してないだろうな・・・? まことに不届きながら、上に書いた 「2.運転士はブレーキ操作したのに、車両のブレーキが効かなかった」 などという可能性が頭に浮かんできてしまうのは、このようなことを知ってしまっているからなのです。 続報が出ましたので、追記です。「韓国列車衝突事故 運転再開=運転士「信号見間違えた」 」(聯合ニュース)勝手な想像の1でも2でもありませんでした。

Categories: 未分類
Comments Off on 当然保守のやり方

Categories