Skip to Content

有害

2017年5月19日 • 雑学

3つのアミノ酸からできているグルタチオン(Glutathione、GSH)には、細胞の機能を鈍くしたり変異を誘引するような有害な物質を身体の中で解毒し、肝臓の役割をより強化する動きが明らかになっているのです。
生活習慣が主因の2型に対し、1型糖尿病という病気は、膵臓(すいぞう)にある血糖値に関与しているβ細胞が何らかの理由で破壊してしまったために、その膵臓からはインスリンが微々たる量しか分泌されなくなってしまい発症するという自己免疫性の糖尿病です。
今時の手術室には、ラバトリーや器械室、手術準備室を併設し、手術中にレントゲン撮影できるX線装置を設けるか、そうでなければ付近にレントゲン撮影用の専門室を準備するのが常識となっている。
ストレスがかかり、蓄積してしまうメカニズムや、有用なストレスケア方法など、ストレスに関わる基本的な知識を保有している人は、今のところ少ないようです。
患者が増えつつある逆流性食道炎は、4〜5日くらいきちんとお薬を飲めば、押しなべて8割〜9割の人の自覚症状は消失しますが、さりとて食道粘膜の発赤や炎症が完全に治ったわけではないので注意が必要です。
グラスファイバーで作製されるギプスは、ダメージに強くて軽量でとても持ちが良く、雨などで濡らしてしまっても壊れずに使えるという特長があるので、現在採用されるギプスの中でも主流だと言っても過言ではありません。
暴飲暴食、太り過ぎ、喫煙、運動不足、遺伝、不規則な生活、日々のストレス、加齢など様々な因子が組み合わさると、インスリンの分泌量が減少したり、機能が悪くなったりしてインスリン注射の必要な2型糖尿病を発症するといわれています。
めまいは診られないのに、片耳だけに出ることの多い耳鳴りと低音域の難聴の症状だけを幾度も発症するパターンのことを「蝸牛型メニエール(メヌエル)病」という名前で呼ぶケースも多いそうです。
抗酸菌の結核菌は、菌に感染した人がゴホゴホと「咳」をすることで室内や外気に振りまかれ、空気中でふわふわ漂っているのを他の誰かが吸い込むことでどんどん拡がっていきます。
30才から39才の間に更年期がやってくるとすれば、医学用語で表すとPOFという病気にあてはまります(日本の場合は40歳以下の比較的若い女の人が閉経してしまう症状のことを「早発閉経(そうはつへいけい)」と言います)。
不快な耳鳴りには本人にしか感じられないような「自覚的耳鳴り」と、血が流れる音のように当事者以外にも品質の高いマイクロホンなどを利用してみると感じられるというタイプの「他覚的耳鳴り」とがあるそうです。
もしも婦人科の血液検査でやはり卵胞ホルモンなどの分泌量が基準値よりも足りなくて早発閉経(POF)と判明した場合は、その女性ホルモンを足すような処置等で治せます。
500以上もの働きを持つ肝臓に中性脂質やコレステロールが多く付いた脂肪肝(steatosis hepatis)という病気は、動脈硬化や脳梗塞のみならず多くの疾患の合併症を誘引する可能性が高いと考えられています。
基礎代謝量というのは目が覚めている覚醒状態で生命活動を保つ(鼓動、口からの呼吸、腎臓の機能、体温や筋肉の緊張のキープなど)のに要る理論上の最小限のエネルギー消費量のことなのです。
日本における結核への対策は、昭和26年に制定された「結核予防法」に従う形で実行されてきましたが、半世紀が経過した2007年からこれ以外の感染症と等しく「感染症新法」という法律に基づいて実行されることに決まったのです。

Categories: 未分類
Comments Off on 有害

Categories